ロアッソ&カマタマーレ&ヴォルターズLOVE♪ 熊本在住熊本県民

◆毎年ながら◆
なんでこのクラブがJ2に落ちてくるんだろう?と思うチームがシーズンに1つは紛れ込んできて「もう幾つ寝ると対戦日♪」状態になるのです。






それが今年は名古屋グランパス。言わずと知れたオリジナル10のひとつで、J2なんかには縁がない殿上人のチームというイメージしかなかったのに、あんなに堂々と「J2に行くぜ!」とばかりに早々と降格を決めてしまうとは思いませんでしたわね。

などと、2017シーズンも半ば過ぎての対戦ですらまだそんな感慨が右往左往するワタシのアタマですよ。

なんでえがおスタに遠征ショップ開いてグランパスくんグッズなんか売ってるんですか。

なんで10年前にロアッソJ2加入初年度の最終戦でKKWINGに「これぞJ1」ミドルを決めて颯爽とJ1に帰って行った寿人くんをまたJ2リーグ戦で連れてくるんですか。

なんでフリューゲルス戦士の生き残りで彼にだけはJ2で会いたくなかった楢崎くんの背中に向かって勝ち点3かけたブーイングしなきゃならないんですか。


…………ホントに言いたいことは1エントリじゃ足らぬほどにあるけど、そんな相手に結局このシーズンは2タテくらって負け越したんだから、あまり未練がましいことは書き残しておくまいよ。













真夏の空。ポルシェのエア看板はアデルカーズさんからでしょうか。




一緒に撮るほどじゃないけど、毎試合相手チームのトラックを見るのが楽しみ





今日も、暑さをモノともしないタイチジャングルさんのライブ炸裂。





夏はてぃてぃさんのチェーが定番。コーヒーもフルーツもめっちゃ美味しい





自分は見る環境がないけど、毎試合ケーブルテレビの番組ロケ中の鈴木みのりちゃん。いつ見ても姿勢がいい清々しいお嬢さん(^_^) ファンですよ〜♪





サクサク歩いてきたので何気なくカメラ構えたら、いきなり撮影拒否。横目で見えるのか子馬!(笑)

今日も腰に相手キャラをぶらさげて闊歩。




最近人気のスタグルブース。オオツカさんのお肉の数々。いつも行列でまだ食べたことがない。





本日のアイススイーツふたつめは、菊池の米アイス。初めていただいたけど香ばしくてこれも美味。





馬勝ったパンにはめずらしくバンズに味噌カツ挟んだ総菜パン。一個がちょうどいいサイズで美味しうございました♪ 





本日は同じ赤のグランパスサポさんがかなりいらっしゃるんですが、見分けが付きません。





呪文を唱えるともらえるってことだったけど、別ルートで







8年ぶりのタケルさん。HIKARI熱唱。ゴール裏で一緒に歌った。歌詞覚えてるもんだね。





こちらも久々の大旗少年。いやもう少年じゃないよね。おかえりSトシくん!





やる気。見えた。





このピッチにこの人が帰ってきた。ひとりウズウズしてつい叫んだ。

「寿人!おかえり!!」









この人とこのスタジアムで対戦するなんてのも想像外です。なんでJ2の真剣勝負で来るんだナラさん。フリエ





名古屋グランパスサポーターの皆さんようこそ熊本えがお健康スタジアムへお越し下さいました。





後ろ姿がちょっぴり大人になった気がする子馬♪





監督が替わって一番変化が見える試合前練習。それはプログラムが違うとかメンバーが違うとかじゃなく、その場の空気。簡単にいうと場の密度が濃くなってる感じ。








風船準備。これなー名古屋サポさんにも売ってあげたらいいのにと思いました。試合イベント考えてるとは思うんだけどあと一歩広がりを考えてもらいたいです。大銀ドームのホスピタリティに負けている。





選手入場前にゆるキャラ入。ぶっちゃけ皆さんの体力に敬意を表します。





夕焼けに大旗。ゴール裏でないと見られないこの風景が大好き





これも、屋根のないゴール裏ならではの風船飛ばしの瞬間。








試合開始。

前半は相手の様子見という感じもあったけど、赤馬衆はよく集中していたと思うよ。浮き足だったプレーが出そうで押さえられているのがここ数試合の特徴かな。











キャプテンマークの寿人くん。アウェー戦で目の前で決めたバイシクルが忘れられない。今回もボールホルダーになった瞬間ワクワクさせてくれる選手であることは間違いなかった。嬉しいよ!








名古屋ゴール裏にも「rosso」ちょっと親近感。




この長身の9番さんがとにかく人外魔境に思えた。何度マンマークでアタックしても足技で軽くパスを繰り出す柔らかさが素晴らしいです。だからこそ思うんだよねー


なんで君たちJ2に落ちてきたんじゃ!





いつものベンチ風景。





試合が締まってると、応援も楽しいんです。






まあそれでもあのシュートは格上だなってゴール裏から見て思ったもの。
サイドから見てどうだったか知らないけど、名古屋の選手が打った瞬間こちらに向かってくるボールスピードがものすごかった。今のレベルで赤馬衆の反応が遅かったんじゃないよコレ。







HT。
どうやって後半に取り戻すかをサポだてらに真剣に考えてた15分。ヤツらは相変わらず「楽しもうよ」オーラをボウボウ燃やしながらやってきた。どんな試合であろうとも、これもそこにいなければ寂しいスタジアムの華なのです。







仕切り直しの後半45分。開始。






この人の守るゴールをぶち抜く瞬間を見たかった。





夢と現実。楽しい時間もあればJ1仕込みの現実に釈然としない時間も長かった。とくにまたしても審判が酷すぎて真剣勝負をダメにしたのは無念すぎた。





達也くんのプレーは目的がはっきりしていて楽しかった。もっとブラッシュアップすればラストも輝けるはず。応援し続けるからね。








途中交代でベンチに戻った寿人くんは微動だにせず試合を見つめていたよね。







このときも実くんの集中力の凄さがDFラインと相まって、守備の時間もさほどの不安は抱かなくなってきた。そうなると、応援していてモチベーションを保つのにものすごいエネルギーをもらえるんです。





最近、ベンチの戦術ボードを眺めたり監督コーチからの伝言をベンチメンバーに伝えるのがサブGKのお役目。あまりにベンチ前をコーチと話しながらウロウロしてるんで「え?実くんとノムくんが交代か??」とザワザワしたのはワタシだけでしょうか。そうでしょうね・・・





結果。ヤスくんがシンタロと交代。





こちらゴール裏では。お久しぶりのカモンロッソ親子。
ホントは勝利して揃ってやってるところを激写したかったんだけどね。また今度ねー。






対戦相手の名古屋グランパスというネームバリューでもこれだけの入場者数。今シーズンの平均入場者数に満たない何が足りないのか少し考えてみないといけないと思うのです。

……といつもこの数字見て考える。




後半向こう側でばっかりプレーが続くと、縦の距離感が掴めないのと人の動きとボールが見えづらいので、いつ向こう側ゴール裏がワッと湧くか気が気じゃない。
そんなハラハラ感も、また楽しんでる自分がいるんだけどサ。





赤馬衆の美少年担当くんもどんどん黒くてたくましくなってますんでこの写真より男っぽいです。






最後までボールを追う視線は外れなかった。そこは進化。





しかし無情の時間切れ。






結果は結果として。最初のアウェー戦では翻弄されまくってた選手たちがここまで自分たちのサッカーで戦えたこと。そこまでは進化ではなく「持ち直し」と見ます。次にここからの進化があるかどうかが重要





名古屋サポさんの横断幕。真理。





負けて下向いてないのはもっとヨシ! 手応えはあったと思うことにします。







最後まで諦めなかったプレーに拍手。でもやはり勝利を掴むまでに至らなかった「物足りなさ」は残った。どちらを表現するか迷って腕組みで選手を見送りました。





シーズンは後半に入ったけれど、だからここから成長しちゃいかんという決まりはない。最後の試合に悔いを残さないためのシーズンだもの。


次。いってみよう

拍手[1回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[1357]  [1355]  [1354]  [1353]  [1352]  [1351]  [1350]  [1349]  [1348]  [1341]  [1340
管理人でございます
HN:
kouro
性別:
非公開
自己紹介:
ロアッソ熊本ラヴの赤サポーター♪
熊本ヴォルターズラヴの赤ブースター♪
カマタマーレと仲間隼斗選手大好きな青サポ♪
(日記に掲載している写真の無断転載と記事の無許可リンクは固くお断りします)
いらっしゃいませ


カレンダー
ついでにつぶやいてみる
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

にほんブログ村
最新コメント
[09/23 田舎の熊さん]
[05/03 じゅうよっつ]
[04/19 讃岐人]
[04/17 田舎の熊さん]
[12/20 あゆ]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Admin / Write