ロアッソ&カマタマーレ&ヴォルターズLOVE♪ 熊本在住熊本県民
◆大水害◆
12日未明の雷鳴と雷光と豪雨。
まさか阿蘇一帯であれほどの被害が起きる集中豪雨だったとは想像もできませんでした。

自分はというと、朝になり、夜中の雷雨であまり眠れず寝ぼけ眼で「出勤中降らなければいいや」という意識しかなくて、職場に着いてから「あちこちの河川で警戒水位に迫っている」というニュースを聞きました。

雨が止んでいる状態であっても、阿蘇山系に集中して雨が降ればそのまま熊本平野を流れる河川を下ってくるので、天気は曇りでも、川の水位は情け容赦なく増え続けます。

それが本当に危険だとわかるのは、実際に見慣れた河川が突如牙を剥いて自分のルートを大きく乗り越えて人間エリアに襲いかかってきた時です。

ふだんなら川沿いの風情ある家々が、箍の外れた風景の一部に飲み込まれるという恐怖。

それは被害を受ける危険のない地域にいても、恐ろしさは同じです。これだけ近い場所が被災すれば、その一帯に親戚や知人や親しい人が住居を構えていてもおかしくないのですから。

その恐怖をずっと頭上に感じながら過ごした一日。

わが故郷の被害は予想どおり甚大で、胸が痛む光景がTVに映し出されてしまいました。

身内に被害がなくても、きっとその近所であろうと思われる方が亡くなられているし、故郷の野山が深い傷を負ってしまった。

もちろん昨年の東日本大震災に比較すれば被害そのものは些細かもしれないけれど、どの場所もが誰かの故郷であるからは、心の痛みの有り様は同じだと思うのです。


他からみれば些細な被害かもしれません。それでも、大自然の猛威の前に心情の吐露くらいでは表せない悲しみがあることを、書きおきたいと思います。


今回の災害で亡くなられた全ての方々に心よりお悔やみを申し上げます。

                                              合掌。

拍手[0回]

この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[898]  [897]  [896]  [895]  [894]  [893]  [892]  [891]  [890]  [889]  [888
管理人でございます
HN:
kouro
性別:
非公開
自己紹介:
ロアッソ熊本ラヴの赤サポーター♪
熊本ヴォルターズラヴの赤ブースター♪
カマタマーレと仲間隼斗選手大好きな青サポ♪
(日記に掲載している写真の無断転載と記事の無許可リンクは固くお断りします)
いらっしゃいませ


カレンダー
ついでにつぶやいてみる
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にほんブログ村
最新コメント
[09/23 田舎の熊さん]
[05/03 じゅうよっつ]
[04/19 讃岐人]
[04/17 田舎の熊さん]
[12/20 あゆ]
ブログ内検索
バーコード
アクセス解析
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Admin / Write